お問い合わせ
お問合せはこちらよりお願いします

HOME会社情報事業紹介営業所一覧電子カタログリクルート・採用

2012.01.20 配信

配管機器の開発・生産で提携 リケンとCKサンエツ

エンジン部品メーカーのリケンと伸銅素材大手のCKサンエツ及び同社の連結子会社シーケー金属は14日、配管機器の開発・生産で業務提携すると発表した。2012年2月1日付で共同出資会社を設立し、製品開発や生産工程を集約する。国内建築市場が落ちこむなか、協業で生産効率を高めコスト削減を目指す。
 折半出資の「リケンCKJV」を設立、製品開発と生産の拠点を本社工場(富山県高岡市)に集約する。リケンはこれまで熊谷事業所(埼玉県熊谷市)で配管機器製品を開発・生産していたが、新会社に移す。
 リケンとCKサンエツの同事業の売上高はそれぞれ30億円強。提携で合計の国内シェアは23%程度になり、日立金属に次ぐ業界2位に浮上する。配管機器の市場は縮小傾向にある。リケンは不採算な配管機器の生産を本体から切り離し、協業で収益力を改善する。