生活を支える管材・設備とはRECRUIT

管材・住宅設備とは

私たちの暮らしに必要不可欠な資材

管材とは、給・排水設備や排気などに必要不可欠な、「パイプ(管)・継ぎ手・バルブ類」のことを言います。
例えば、水道管から水を給水するための「引き込み管」、水量調整する「バルブ」、屋上タンク等に水を組み上げる「ポンプ」、排水を通すための「排水管」など、管材は私たちの暮らしに必要不可欠な資材です。

住宅設備とは、室内の空調設備やキッチン、バス、トイレなど建築物屋内に設置されるものの総称をいいます。

岡部バルブでは、都市環境で特に上下水道分野の水に携わるあらゆる資材・機材を供給し、ライフラインを支えています。

資材

社会ニーズへの
岡部バルブ工業が担う役割

  • 01学校の空調設備の提供

    近年「異常気象が異常ではなくなっている」と言われています。
    子どもの健康への影響が懸念され、保護者から空調設備の設置要望が高まっています。
    また、学校体育館が避難所として利用されることから、近隣住民からの設置要望も高まっています。
    公立学校においても熱中症予防対策や快適な学習環境の提供のため、国をあげての空調設備工事が実施されています。

    学校の風景
  • 02学校のトイレ改修の設備提供

    学校は校舎自体の老朽化が進んでおり、子ども達が快適に過ごしやすい学校設備を整える時期を迎えています。
    また、学校は9割が避難所に指定され、トイレはお年寄りや体の不自由な方、小さいお子様等、様々な方が使用する事が考慮され、洋式に改修する学校が多くあります。
    トイレを和式から洋式に変えることで、衛生面が保たれ、自動洗浄のトイレに変えることにより、節水に繋がります。

    学校の風景
  • 03関東トップのシェアを持つ
    医療ガス用銅管の販売

    機械室から手術室や病室などへ医療ガスを供給するシステムを繋ぐ医療ガス用銅管を取り扱っております。
    医療ガス配管用として製造した、内面の極めてクリーンな銅管です。
    通常、製造メーカーでは受注生産品とし、納期が約1か月掛かることもあり、関東では、当社を含む2社のみ在庫をしており、業界に貢献しております。

    学校の風景

こうした多様なニーズに
スピーディに対応するために
岡部バルブの
“ジャストインタイム”の物流
が解決しています。

「必要なものを、必要なときに、必要なだけお届けする」システムです。
販売管理・在庫管理から配送管理までをオンライン化し、発注当日〜1日以内に納品するスピーディな対応ができます。

ジャストインタイムのイラスト
TOPIC震災復興支援

東日本大震災で被災した地域では、水道管破裂や家が流されるなどの多大な被害を被っています。
岡部バルブ工業では、市川配送センタ/川崎センタを合わせて35,400点ほどのアイテムを在庫し、有事の緊急時に資材供給支援を行えるように体制を整えています。

岡部バルブが行う資材支援
  1. 1地震や津波、台風による災害により、復旧までに必要な仮設住宅内の設備や災害用トイレの配管用資材を提供します。
  2. 2鉄道、港湾、空港などの給水排水システムに必要不可な、パイプ・継ぎ手・バルブを提供します。
ENTRY

募集要項などの詳細情報やエントリーは
リクナビ上でご案内いたします。

pagetop